毎日使うトイレは、家の中でも老朽化が早い場所です。汚れや傷み具合が気になってきたら、思いきってトイレをリフォームしてみませんか?お金がないからとあきらめなくても大丈夫。実は意外と安いリフォーム工事の相場を、予算別でわかりやすく解説します。

 

希望するリフォーム工事の内容と予算を書き出してみよう!

 

あなたのお宅のトイレで今一番気になることは何ですか?どんなことに困っていますか?不満なところはありますか?例えば「便器が古くなって汚れが取れない」「壁紙や床に臭いが染み込んで気になる」など、まずは思いつくままに書き出してみることで、トイレリフォームに何が必要なのか整理することができます。

 

ある程度書き終わったら、今度は自分が理想とするトイレを思い描いてみましょう。「壁紙や床の色はこんな風にしたい」「人気のタンクレストイレに変えて、手洗い場を別に作りたい」など色々な希望が出てくると思います。毎日使う場所だからこそ、自分にとって居心地の良い空間にしたいですね。ぜひご家族にも意見を聞いてみてください。自分では気づいていなかった改善点や、より良いアイディアがどんどん出てくるはずです。

 

トイレリフォームの希望がまとまったら、今度は予算がいくらぐらい用意できそうなのかを考えてみてください。貯金を使うのか、ローンを利用するのか色々なパターンがありますね。おおまかな予算が決まったら、早速相場と照らし合わせてみましょう!

 

さてさて、一体どれくらいの予算があれば、理想的なトイレリフォームが行えるでしょうか?

 

【予算10万円以内】温水洗浄便座のみの交換なら3万円台で可能

 

<便座のみの交換>

 

「トイレをウォシュレットに変えたい」という場合は、便座の部分を取り替えるだけで簡単にリフォーム工事を行うことができます。どの便座を選ぶかによって、金額は様々。

ちなみに、くつろぎホームで温水洗浄便座(ウォシュレット・シャワートイレ)のみを交換する場合、下記の通りになります。

  • TOTO:ウォシュレットSB 46,000円~
  • LIXIL:シャワートイレKB21 36,360円

 ※すべて、工事費込み・税抜き価格となります。

 

<便器・便座組み合わせタイプに交換>

 

便座だけでなく便器も同時にリフォーム工事を行う場合、便座だけ交換する時と比べて少ししか金額が変わりません。せっかくなら便器も一緒に交換することをおすすめします。ちなみにくつろぎホームで便器・便座組み合わせタイプに交換する場合、下記の金額になります。選ぶ便座の種類(普通便座・暖房便座・ウォシュレット・シャワートイレ)によって金額が異なりますので、ご希望と予算に応じて組み合わせてみてください。

※すべて、工事費込み・税抜き価格となります。

 

【予算別20万円以内】最新のタンクレストイレへの交換、和式から洋式トイレへの変更も可能!

 

<タンクレストイレに交換>

 

最新のタンクレストイレは節水・節電効果に優れており、多くの方が希望される人気のリフォームです。タンクレスにすることで手洗い部分がなくなり、トイレのスペースが10cmほど広くなります。また、ホコリなどが溜まりにくくなるためお手入れも簡単に。別途手洗い場を作る場合は、リフォーム費用がもう少し上がりますが、それでも長期的に考えるとタンクレストイレがお得になることが多いようです。ちなみにくつろぎホームでタンクレストイレにリフォームする場合、金額は下記のようになります。

※すべて、工事費込み・税抜き価格となります。

 

<和式トイレを洋式トイレに交換>

 

和式トイレを洋式トイレに交換する場合も、20万円以内でリフォーム工事ができることが多いようです。和式トイレは足腰にも負担がかかりお手入れも大変ですので、ぜひ洋式トイレに交換することをおすすめします。くつろぎホームで和式から洋式トイレへとリフォームする場合の金額は、下記の通りです。

  •  LIXIL: アメージュZ+普通便座 140,484円~
  •  TOTO: 和式トイレ改修用便器+ウォシュレットS1 196,640円~

※すべて、工事費込み・税抜き価格となります。

 

【予算別30万円以内】最上位グレードのタンクレストイレに手が届く!

 

30万円クラスのリフォーム工事を行うとなると、かなり立派なトイレを選ぶことができます。特に人気なのがTOTOのネオレストシリーズと、LIXILのサティスシリーズです。どちらも便器に汚れがつきにくい素材を使用していたり、ウォシュレットのノズルに自動洗浄機能が付いていたりと最新の技術がたっぷり搭載されています。
ちなみに、くつろぎホームで交換を行う場合は、下記の金額になります。
 
  ● TOTO: ネオレストAH 210,700円~
  ● LIXIL: サティスGタイプ 203,500円~
  ※すべて、工事費込み・税抜き価格となります。

 

【予算50万円以上】まるで洗面所のような手洗い場や、専用キャビネットの設置も可能!

リフォーム工事の費用に、もし予算が50万円もかけられるとしたら・・・!かなり豪華なトイレへとリフォームすることができます。例えばおしゃれな手洗い場を設置したり、トイレットペーパーや掃除道具を収納する専用キャビネットを作りつけたりするのも素敵ですね。

トイレの内装工事を便器交換と同時に行いたい場合、くつろぎホームなら「床:1万円前後、壁34万円前後」プラスすることでリフォームすることができます。通常の床や壁自体の工事は決して高くありませんので、せっかくなら内装もキレイにすることをおすすめします。

ちなみに各メーカーの公式サイトによると、キャビネット付きの手洗い場の金額は下記の通りです。

<参考サイト>

  •  TOTO レストルームドレッサーシステムシリーズ 153,500円~

http://www.toto.co.jp/products/toilet/restroom_dresser_system/index.htm

 

  •  LIXIL 手洗カウンター ワイド手洗器(ベッセル式) 203,700円~

http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/handwash/default.htm#section_01

※すべて、工事費別・税抜きのメーカー価格となります。

 

まとめ

 

トイレのリフォーム工事の相場を予算別にご紹介しましたが、いかがでしたか?「意外と安い」と感じた方が多いと思います。リフォームをした方が良いのに「リフォーム代が高いから」「お金がないから」と、最初からあきらめてしまう方が多くいらっしゃいます。今回の記事を読んでいただくことで、トイレリフォームは思っていたよりも安く行えることを知っていただけたら嬉しいです。

 

国や自治体が給付している助成金や補助金の制度もありますので、詳しくはリフォーム業者にご相談ください。くつろぎホームなら、お電話でいつでも無料相談を受け付けております。

 

トイレが壊れてしまってから慌ててリフォームをするのではなく、早めに検討することで、ご家族全員の希望を叶えられる素敵なトイレへとリフォームしてくださいね。

 

あわせて読みたい記事はコチラ>>

>>3-1 「トイレリフォームで使える助成金とは」
>>3-2 「トイレリフォームの相場とお金のはなし」